まゆゆ 新CMで珍しパンツ姿…撮影中に思わぬハプニングも

[ 2014年10月7日 04:00 ]

「Avail」の新テレビCMに出演した渡辺麻友

 AKB48の渡辺麻友(20)が、衣料品販売大手しまむらの展開する国内268店舗を展開するカジュアル&シューズ「Avail(アベイル)」の新テレビCMでいつもと違うパンツスタイルを披露、8日から全国で放送される。

 アベイルは初のテレビCMのイメージモデルに渡辺を起用、このCMでは秋冬向けの“モテカワ系”“ストリートMIX系”“大人ガーリー系”と3コーディネートを着こなした。普段はワンピースやスカートのイメージが強い渡辺だが、今回は珍しくパンツスタイルを披露、撮影では「冬に向けていっぱいオシャレを楽しみたい」と笑顔を見せて撮影を楽しんだ。

 また、CMは渡辺がランウェイを歩くと衣装が次々に変わり、さまざまなファッションが楽しめる演出。撮影は当初ウォーキングとポージングに苦戦したが、周囲の褒め言葉にノリノリとなった。さらにウォーキングに集中しすぎて転倒、カメラのフレームから消えるハプニングもあった。

 CMソングは選抜総選挙1位に就いてから初のソロ曲となる「女の子なら」。AKB総合プロデューサー・秋元康氏(56)がCM用に書き下ろした。渡辺は「今までにない雰囲気の曲なので新しい私の一面をお見せできると思います」と新イメージをアピールしている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年10月7日のニュース