大泉洋 主演映画でイケメンぶり発揮!?「自己ベストは更新した」

[ 2014年9月30日 19:37 ]

主演映画「ぶどうのなみだ」試写会に出席した大泉洋ら

 俳優・大泉洋(41)が30日、都内のホールで行われた主演映画「ぶどうのなみだ」(監督三島有紀子、10月11日公開)のイベント試写会で、共演の安藤裕子(37)、三島監督とともに舞台あいさつに立った。

 2011年「しあわせのパン」に続いて三島監督とタッグを組み、地元の北海道でオールロケを行った大泉。「北海道の景色のすばらしさ、監督がこだわりぬいたご飯、おいしそうなワインと、すごくおなかが減る映画です。見ている最中にグーグー鳴らないように」と呼びかけた。

 三島監督のこだわりは景色や食材だけでなく大泉にも向けられたそうで、安藤は「皆さんの知らない大泉さんのイケメンが見られます」とニヤリ。三島監督も、「しっかり格好良くなっています」と認めたが、当の大泉は「ハードルを上げすぎて、観客が“これが?”ってなるのはイヤ」と半信半疑。それでも、「格好いいと言ってくれたのは監督だけだけれど、僕史上ではきれいに撮れた。自己ベストは更新したはず」とまんざらでもない様子だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2014年9月30日のニュース