“早霧ルパン”「この作品と聞いて驚いた」も原作者太鼓判

[ 2014年9月30日 08:10 ]

宝塚の「ルパン三世」に出演する早霧せいな(左)、原作者のモンキー・パンチ氏、マリー・アントワネット役の咲妃みゆ(右)

 宝塚歌劇団は、来年1月から上演する雪組公演「ルパン三世」の製作発表を都内で行った。早霧せいなと咲妃みゆにとって宝塚大劇場でのトップお披露目公演。「この作品と聞いて驚いた」という早霧は「意外さを逆手にとって、宝塚を知ってもらえるチャンスにしたい」とクールに話した。同名漫画が原作。

 ルパンのトレードマークであるもみあげを細く描いて登場した早霧。「このスタイルをつくるまでに悩んだが、宝塚らしさを残した」と明かした。原作者のモンキー・パンチ氏も同席し「新たに連載をするとしたら、早霧さんのようなルパンもいいと思う」と太鼓判。宝塚大劇場では元日から2月2日まで。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2014年9月30日のニュース