押切もえ 誓った来年ハワイ挙式 ジェシカ婚約指輪に「まぶしい」

[ 2014年5月25日 07:28 ]

「ハワイアン・メイ!」に出演した蛯原友里(左)と押切もえ

 米ハワイ州で最大規模のファッションショー「ハワイアン・メイ!コレクション2014」が23日夕(日本時間24日午前)、ワイキキビーチで行われ、蛯原友里(34)、押切もえ(34)らが出演した。

 ザ・ロイヤル・ハワイアンホテル敷地内に、コーラルブルーの海に向かってランウエーが延び、約32人のモデルが登場。“えび・もえ”コンビはリゾートファッションを次々と披露しながら、オアフ島の観光名所、ダイヤモンドヘッドを横目にウオーキング。ポーズを決めるたびに、約3000人の観客から歓声が上がった。

 押切は、1年前のこのショーで海外デビューを果たした。「露出の多いファッションが多いので、いつも以上に気を抜けない。磨きをかけて臨みました」と言い、ハワイ入り後は蛯原とヨガに通った。

 一方で、昨年は「次にこの(ハワイの)ランウエーを歩く前に、バージンロードを歩けたら」と結婚願望も口にしていたが、恋人は“まだ”の様子。「来年こそ、ハワイで(結婚式を)挙げたい」と話し、「できなかったら滝行でもかき氷屋さんのアルバイトでも何でもしますよ」と続けた。

 この日の共演者でF1レーサーのジェンソン・バトン(34)と婚約した道端ジェシカ(29)の左手薬指に輝くリングを見て「ジェシカちゃんの指輪がまぶしい。すっごく奇麗ですよね」と羨望(せんぼう)のまなざしを向ける一幕も。

 蛯原は、自身と同じく海外挙式となった宇多田ヒカル(31)を祝福。「海外挙式って、とってもいいですよ。その土地に行くことで特別なことを思い出したりできますし」と、のろけた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2014年5月25日のニュース