大泉洋 監督挑戦に色気「いつの日かやれるなら映画を撮りたい」

[ 2014年5月25日 05:30 ]

「青天の霹靂」舞台あいさつに出席した大泉洋、柴咲コウ、マジック監修の魔耶一星(後方左から)が見つめる中、宙に浮くマジックを披露する劇団ひとり監督

 俳優大泉洋(41)、女優柴咲コウ(32)が都内で主演映画「青天の霹靂(へきれき)」の初日舞台あいさつに臨んだ。

 劇団ひとり(37)の初監督作。好天に恵まれ、雨男の大泉は「“曇天の霹靂”にならなくて本当によかった」と笑顔。「いつの日かやれるなら映画を撮りたい」と監督挑戦に色気を見せた。岡田将生(24)主演の「オー!ファーザー」、入江甚儀(21)主演の「キカイダーREBOOT」も公開された。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2014年5月25日のニュース