AKB襲われる 中国でも高い関心「メンバーを襲うなんて許せない」 

[ 2014年5月25日 22:01 ]

 複数の中国メディアは25日、アイドルグループ「AKB48」の握手会会場で男がメンバーの女性らを切りつけた事件を相次いで伝え、高い関心を示した。AKBは中国の若者らの間でも人気がある。

 中国の短文投稿サイト「微博(ウェイボ)」の利用者は、事件発生を速報で伝える日本の報道を逐一中国語に翻訳し、投稿。一時、同サイトの検索頻度が高いキーワードに「AKB48」が挙げられた。

 ファンから「無事を祈る」「メンバーを襲うなんて許せない」などの書き込みが相次いでいる。(共同)

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2014年5月25日のニュース