鈴木おさむ氏 夫婦で妊活初検査「妻が安心できて良かった」

[ 2014年2月8日 21:34 ]

放送作家の鈴木おさむ氏

 放送作家の鈴木おさむ氏(41)が8日、自身のブログを更新し、妻のお笑いトリオ「森三中」大島美幸(34)とともに“妊活”のための検査を受けたことを報告した。

 大島は先月31日、5月のテレビ番組収録を最後に“妊活”休養に入ることを発表。鈴木氏は、東京都心が20年ぶりの大雪に見舞われたこの日、妻とともに病院に行き「夫婦で初めての検査」を受けた。

 「妻は体の検査。血液とか。僕は精液の検査。精子ですね」と内容を明かした鈴木氏。以前、脚本を担当したドラマで「旦那さんの精子に実は理由がある時も結構ある」と聞いていたため、妻の「妊活休業には入る前に、まず僕も調べることによって安心したい」という希望を受けて夫婦2人での受診となったという。

 「正直、かなり照れました」という検査を終えた鈴木氏は「異常がないかどうか?調べておくのはすごく大事だと思いました」と心境。「さあ、これで心と体の準備は完了!!知らないことってたくさんあるんだな~。妻がとりあえず安心できて良かった」と大島を思いやりながら、あらtめて“妊活”への覚悟をつづっている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年2月8日のニュース