ロシア女子バンド「Pudra」はスマイルJ“応援ソング”

[ 2014年2月8日 05:30 ]

注目を集めるロシアのガールズバンド「Pudra」。(左から)マリーナ、ラーシャ、サーシャ、ゲーリャ

 ソチ冬季五輪開幕に合わせ、ロシアのガールズバンド「Pudra(プードラ)」がひそかに注目を集めている。14~16歳の4人組で、アマチュアながらアニメの主題歌など日本の流行歌を日本語で歌い、映像を動画サイト「ユーチューブ」に上げたところアクセス5万回超を記録。「外国人が歌ったとは思えない」という声が上がっている。

 地元ロシアで開かれる今回の五輪では、女子アイスホッケーのスマイルジャパンを応援。親日家で「きっとロシアも他のチームも簡単には勝てないと思います。頑張れ!」とメッセージ。日本アイスホッケー連盟の関係者から「公認にはできないけど応援してもらう分にはありがたい」と快諾も得て“応援ソング”を9日の1次リーグ・スウェーデン戦時にユーチューブにアップ予定だ。

 4月末に初来日、5月1日に渋谷エッグマンで日本デビューイベントを開く。約10年前に10代でデビューして人気を集め日本のCMに出演中のロシアの女性デュオ「タトゥー」に続くか注目だ。

 ◇ゲーリャ(16)ボーカル兼ベース。ロックな金髪美少女。

 ◇マリーナ(14)キーボード。シベリア出身。

 ◇ラーシャ(15)ボーカル兼ギター。高く透き通る声が魅力。

 ◇サーシャ(14)ドラム。はにかんだ笑顔がチャームポイント。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年2月8日のニュース