中島知子 大胆濡れ場振り返る「本当のダディみたいで」

[ 2014年2月8日 17:11 ]

共演の階戸瑠李(右)をからかう中島知子

 元「オセロ」の中島知子(42)が主演映画「ハダカの美奈子R―18」の初日舞台あいさつに登場した。

 “ビッグダディ”こと林下清志さん(48)の前妻でタレントの美奈子(30)が書いた同名エッセーの映画化。昨年11月に公開されたが、本作では「愛と性」に焦点をおき再編集。“18禁”として帰ってきた。

 体当たりで濡れ場を演じた中島はダディ役の重松隆志(40)がそっくりに役作りしてきたといい「本当のダディみたいで美奈子ちゃんになった気分」と複雑な表情。ダディが「吸い付くような肌だった」と笑わせながらも「緊張してほぼ覚えていない」と撮影を振り返った。

 若いころの美奈子を演じた階戸瑠李(25)は「好きじゃない人とそういうシーンをするのはどうなんだろう」と濡れ場にためらいがあったことを明かすと、中島は「何にも気にしてなかった。どこ行ったんだ青春」と遠くを見つめた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年2月8日のニュース