大江アナ NY勤務300日の“集大成” 取材の舞台裏も

[ 2014年2月8日 07:00 ]

大江麻里子アナが出演するテレビ東京の「復活の巨人・アメリカ~世界を揺らした300日」

 テレビ東京の大江麻理子アナウンサー(35)が「モーニングサテライトNYスペシャル 復活の巨人・アメリカ~世界を揺らした300日」(22日午後4時~)で「アメリカの今」について語る。

 大江アナは昨年4月から300日間余り、米国ニューヨークに赴任。2月いっぱいで帰国することが決まっている。「モーニングサテライト」で現地発の経済ニュースを取材し、伝えてきた。今回新たに活況を呈する住宅市場の現状などを新たに取材、ゲストとともに米国経済の行方を探る。

 また、原稿をまとめる日常業務や出張取材の様子など普段の番組では見られない舞台裏も。大江アナは「この番組では、私が取材やインタビューを通じて見てきたおよそ300日間のアメリカ経済の動きを1時間15分にぎゅっと凝縮させました。アメリカ経済のこれまでを振り返るとともに、これからを読み解く一助となれば幸いです」とPRした。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年2月8日のニュース