“5輪の花”ミス日本もソチへエール「沙羅選手の金メダル見たい」

[ 2014年2月8日 05:30 ]

スポニチ本社を訪れ、笑顔を見せる(左から)ミス日本ネイチャー長谷川舞衣さん、ミス日本「海の日」花岡麻里名さん、ミス日本グランプリ沼田萌花さん、ミス日本「水の天使」神田れいみさん、準ミス日本臼田美咲さん

 「第46回ミス日本コンテスト2014」(スポーツニッポン新聞社後援)でグランプリに輝いた、聖心女子大4年の沼田萌花さん(21)ら各賞受賞者5人が7日、東京・越中島のスポーツニッポン新聞社を訪れ、森戸幸生社長を表敬訪問した。

 森戸社長は「皆さんはこれからが一番輝かしい年齢。スタートにミス日本という土台を持っていると、心の内の強さや支えになる。スポニチと一緒に1年間頑張りましょう」と話した。沼田さんは「受賞してから、使命感を感じている。このグランプリの責務を全うできるよう頑張りたい」と意気込みを見せた。

 また、見事に咲いた“5輪の花”は、開幕したソチ五輪にもエール。「高橋大輔選手に頑張ってほしい」(海の日・花岡麻里名さん)「高梨沙羅選手の金メダルを見たい」(沼田さん)と期待を寄せた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年2月8日のニュース