「テラハ」からヒット曲 元住人・住岡梨奈、配信チャート9冠

[ 2014年2月3日 07:59 ]

「テラスハウス」を先月末で卒業、歌手として飛躍が期待される住岡梨奈

 見ず知らずの男女6人の共同生活に密着し、若者の間で人気のフジテレビ「テラスハウス」(月曜後11・00)から新たなヒットが生まれそうだ。先月末で番組を卒業した歌手、住岡梨奈(23)が半年間の共同生活を振り返った歌「言葉にしたいんだ」が、配信チャート9部門で1位になった。26日発売のCDもトップ10入りが濃厚で、かつての日本テレビ「進め!電波少年」の猿岩石のようなヒットとなるか注目される。

 恋愛、友情、出会い、別れ…。若者たちが本音をぶつけ合う「テラスハウス」が、同世代の視聴者を引きつけている。

 1月28日に発売された公式ガイド本は、Amazonのベストセラーチャート1位になり、2度の重版。初版から約5倍の7万3000部を発行と大ヒットしている。YouTubeに投稿された特別動画の合計再生回数も1億回を突破した。

 出演者も続々ブレーク。入居していたグラドルの筧美和子(19)は「ヤングマガジン」などの表紙を飾り、8日のテレビドラマで女優デビュー。モデル今井華(21)も日本テレビ「踊る!さんま御殿!!」などゴールデンタイムに進出。若手タレントの登竜門として業界からも熱い視線が注がれている。

 そして、歌でもヒットが生まれそうなのだ。テラスハウスに半年間入居していた住岡が歌う「言葉にしたいんだ」。

 先月20日の放送で仲間に別れを告げるため「忘れないよ全部 並んだ写真立て おそろいのカギで また会いに来るね」などと涙ながらに披露。反響は大きく、配信で先行発売していた同曲は、放送後iTunesなどの配信チャート9部門で1位に躍り出た。26日発売のCDも予約が相次いでいて、初登場でのトップ10入りが濃厚だ。

 住岡は、デビューから1年半で3作のシングルを発売したものの最高86位。伸び悩んでいたが、今ではツイッターのフォロワー(読者)が32万5000と出演前の100倍以上に。先月の初単独ツアーも4カ所全てのチケットが即日完売した。

 先月27日の放送で卒業した住岡は「今まで生きてきた中で一番中身の濃い半年間だった」と仲間たちに感謝。もともと人見知りの激しい性格だったものの「自分の言葉で相手に気持ちを伝えるようになった。よくしゃべるようになりました」と変化を実感している。

 若者たちの生き方をリアルに伝えたテレビ番組から生まれたヒット曲といえば「電波少年」シリーズが輩出した猿岩石やサムシング・エルスの歌が有名。住岡の所属レコード会社は「番組の視聴者が曲へ感情移入している点が当時と共通している」と期待している。

 ◇住岡 梨奈(すみおか・りな)1990年(平2)2月15日、北海道登別市生まれ。高校時代に曲作りを始め、原生林に囲まれた江別市の酪農学園大の生命環境学科で環境問題を勉強。在学中のライブがきっかけで卒業後の12年6月にデビュー。昨年7月から「テラスハウス」に出演。愛称は「りなてぃ」。血液型A。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2014年2月3日のニュース