カツオ「もっと一緒にお風呂に」サザエ「料理を褒めて…」

[ 2014年2月3日 16:38 ]

永井一郎さん告別式でお別れのあいさつをするサザエンさん役の加藤みどり(左)とカツオ役の冨永みーな

 「サザエさん」の波平の声で知られ、1月27日に82歳で死去した声優の永井一郎(ながい・いちろう)さんの葬儀・告別式が3日、東京都港区の青山葬儀所で営まれ、約700人が参列した。

 葬儀では波平さんの子供たちから別れの言葉が送られた。サザエ役の加藤みどり(74)とカツオ役の冨永みーな(47)は役になりきり、掛け合いで弔辞。

 サザエ「父さん、45年間、いってらっしゃいの声で一日が始まったのよね」

 カツオ「でも、もうお帰りはないんだよね。父さん、大好きです。もっといっぱい一緒にお風呂に入りたかった。もっとしかられたかった」

 サザエ「お酒に合うお料理を作って、これはうまいと褒めてもらいたかった。でも父さんはそのへんでいつも私たちを見守ってくれていると思ってますよ」

 サザエとカツオ「磯野波平の永井一郎さん、さようなら」

 普段はお茶の間を明るくさせる磯野家長女、長男の声だが、この日ばかりは涙を誘った。

 また、永井さんの声が聞ける「サザエさん」は9日の放送までだが、既に16日放送分の収録が永井さん不在で行われたことが明らかになった。後任についてはまだ発表されていない。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年2月3日のニュース