大沢樹生 女児は99・9%自分の子…「当たり前でしょう」

[ 2014年2月3日 05:36 ]

京都府宇治市で豆まきイベントに参加した遠藤(左)と大沢樹生

 前妻の喜多嶋舞(41)と実子騒動の渦中にある元「光GENJI」の大沢樹生(44)が2日、京都府宇治市で豆まきイベントに参加し、女児誕生の喜びを取材陣に語った。

 女児は先月13日に生まれ「まだ、どこが自分に似ているか分かりませんが(可愛くて)やばいッスね」と笑顔。08年に再婚した元モデルの夫人は不妊治療を続け、一昨年には死産も経験しており「(女児は)その子にそっくり」と明かした。

 喜多嶋との長男(17)が実子かどうかをめぐる騒動の渦中。長男との血縁関係は「DNA鑑定の結果0%」と主張する大沢に対し、喜多嶋は「父親は大沢さん」と反論。互いに批判し合う泥沼の展開が続いている。女児について、取材陣から「もちろん99・9%大沢さんの子?」と聞かれると「不妊治療の末に授かったんですから、当たり前でしょう!」と強調した。

 喜多嶋との間では、双方弁護士を立て父子関係解消についての調停を進めているが「進展はないです」と説明。喜多嶋が長男のDNAの再鑑定に応じる構えを見せていることには「弁護士からは聞いていない」と公式な回答とは認めていないようで、あらためて「自分が会見で話したことが全てです」と自身の正当性を主張した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2014年2月3日のニュース