Patch中山義紘 丸刈りで念願「ごちそうさん」出演

[ 2014年2月3日 08:00 ]

 関西発若手イケメン劇団「Patch」の中山義紘(23)が、NHK連続テレビ小説「ごちそうさん」(月~土曜前8・00)に3日放送分から出演する。

 杏(27)演じるヒロイン西門め以子の長男・泰介と、高校の野球部でバッテリーを組む先輩・諸岡弘士役。戦争に翻ろうされる若者として、物語の重要な役割を担う。役作りのため、髪をばっさりカット。約4年ぶりという丸刈りに「普段から髪形にこだわりがないので抵抗はなかった。頭の形をほめられたり、雰囲気も明るくなったと好評です」と自信をみせた。

 実は、め以子の幼なじみ・源太役のオーディションを受けたが落選し、後に今回の役が与えられた。リベンジとともに、国民的作品の主要人物として連続ドラマデビューを果たし、「夢がかなった」と感激。撮影現場も「みんな仲がよくて楽しい」というが、西門家での食事シーンでは「おいしくて、つい食べ過ぎる。5キロ太りました」と苦笑いした。

 西門家の長女・ふ久から思いを寄せられる役でもあり、「朝から放送して大丈夫?っていう刺激的なシーンもあるので、お見逃しなく!」と笑顔でアピールしていた。

 ◇中山 義紘(なかやま・よしひろ)1990年(平2)2月23日、兵庫県出身。大阪芸大卒。12年4月、Patch第1期オーディションを1位で合格。ABCラジオ「浦川泰幸の劇場に行こう!」にレギュラー出演。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2014年2月3日のニュース