大沢樹生 「99.9%…」不仲説の諸星にいじられた

[ 2014年1月10日 05:30 ]

映画「鷲と鷹」完成披露会見で握手を交わす大沢樹生(左)と諸星和己

 前妻の喜多嶋舞(41)との長男(16)が実子でないと報じられた元「光GENJI」大沢樹生(44)が9日、都内で初監督映画「鷲と鷹」(今夏公開)の完成披露会見に登場した。

 光GENJIでともに活動した諸星和己(43)とのダブル主演で、20年ぶりの2ショットが実現。諸星は当時の不仲説を絡め「好きか嫌いかなら嫌いなコイツが、世間を騒がせ申し訳ない」と大沢の騒動を謝罪。大沢は「何でおまえが謝るんだ?」と苦笑いした。諸星はその後も、大沢と長男のDNA鑑定をめぐる発言をもじり「99・9%良い映画になった」「(大沢への)嫌な気持ちは事務所の金庫にしまった」と際どい冗談を連発。大沢は退出時に、喜多嶋と長男について聞かれたが答えなかった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2014年1月10日のニュース