クワオハ小原、結婚は節分後?「ゆっくりゆっくり温めて行きたい」

[ 2014年1月10日 15:05 ]

小原正子(左)とマック鈴木氏

 お笑いコンビ「クワバタオハラ」の小原正子(38)が10日に放送された関西テレビ「ハピくるっ!」で、昨年末に交際が発覚した元メジャーリーガー、マック鈴木氏(38)との結婚について「ゆっくりゆっくりと温めていきたい」と語った。

 自身が金曜レギュラーを務める同番組への出演は今年初めてで、冒頭から共演者で女優の国生さゆり(47)から「(結婚は)どうするの?」と冷やかされた。交際時期について問われると「付き合ったのは去年の春くらい」と告白。現在、東京と兵庫の遠距離恋愛ということだが、毎週同番組への出演のため関西に来ており「ハピくるっ!はありがたい!帰りに会いに行けるから」と満面の笑み。

 結婚について、共演者の武藤まき子リポーターから「順序を踏みなさい」「節分後にしなさい」と助言を受けた。国生が武藤リポーターの助言を守らず、結婚し、離婚したことを挙げられ、小原は「わかりました」と苦笑。

 まだ鈴木氏からプロポーズをされていないそうだが、「(結婚を)前提に付き合っていきましょう」と話し合っていることを明かした。「あまりやりすぎると向こう(鈴木氏)にプレッシャーを与えてしまう」と慎重な姿勢を示し、「ゆっくりゆっくり温めて行きたい」とほほえんだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2014年1月10日のニュース