小島可奈子が帝王切開で第1子女児出産!妊婦セミヌード写真も

[ 2013年11月12日 14:00 ]

第1子を出産した小島可奈子

 元グラビアアイドルの小島可奈子(38)が11日、福岡県内の病院で第1子女児を出産した。自身のブログで発表した。

 「平成25年、11月11日。18時3分。逆子ちゃん、帝王切開にて、2400グラムで産まれました」と喜びの報告。「私はまだ動けなくて、出産直後に、ちょこっと会えただけですが…超おやっさんみたいでした」と苦笑いしながらも「ちょっぴりチビッコですが、問題はないそうです」と安堵した。所属事務所によると、母子ともに健康。名前は「百(もも)」ちゃんに決まった。

 小島は2011年2月に2歳年下のインターネット事業会社役員と結婚。その後、人工授精や漢方治療の様子をつづってきた待望の第1子。今月6日には自身による妊婦セミヌード写真も公開していた。

 1997年にデビューし、グラビア界を席巻。99年、関西テレビ「ABC…XYZ」でドラマ初出演&初主演。2006年にはヘアヌードにも挑戦。08年、映画「泪壺」で銀幕初主演を飾った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年11月12日のニュース