みのもんた次男、容疑認める「お金あれば盗もうと思った」

[ 2013年10月2日 12:19 ]

復帰のめどが立たないみのもんた

 タレントみのもんた(69)の次男で、路上で男性会社員のバッグを盗んだとして窃盗の疑いで逮捕された日本テレビ社員御法川雄斗容疑者(31)が「出来心で、お金があれば盗もうと思った」と容疑を認める供述をしていることが2日、警視庁への取材で分かった。

 御法川容疑者は9月11日、この会社員のキャッシュカードを使い現金自動預払機(ATM)で現金を引き出そうとしたとして窃盗未遂の疑いで逮捕され、今月1日に窃盗容疑で再逮捕された。

 捜査3課によると、これまでは「弁護士と相談してから話す」とし、一貫して容疑を否認していたが、1日午後の取り調べで「被害者に申し訳ない。やり直すため正直に話すことにした」と供述したという。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2013年10月2日のニュース