マカロニ・ウエスタンのスター 俳優G・ジェンマ氏死去

[ 2013年10月2日 09:15 ]

 イタリア製西部劇マカロニ・ウエスタンのスターとして日本でも人気があった、イタリアの映画俳優ジュリアーノ・ジェンマ氏が1日、ローマ近郊で交通事故のため死去した。75歳。イタリアのメディアが伝えた。

 1938年ローマ生まれ。18歳から映画にエキストラなどで出演。65年に主演したマカロニ・ウエスタン映画「夕陽の用心棒」が世界的にヒット。その後も「荒野の1ドル銀貨」(66年)、「星空の用心棒」(67年)、「怒りの荒野」(同)などに主演し、トップスターとなった。

 スズキのスクーター「ジェンマ」は同氏にちなみ名付けられ、テレビCMにも出演した。ウディ・アレン監督の「ローマでアモーレ」(2012年)が最後の出演作となった。

 1日、自宅のあるローマ近郊のチェルベテリで自家用車を運転中に対向車と正面衝突し、病院に運ばれたが、間もなく死亡した。(共同)

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2013年10月2日のニュース