ベストジーニストにローラら、V3の「嵐」相葉は殿堂入り

[ 2013年10月2日 14:12 ]

第30回「ベストジーニスト2013」で記念の盾を手にするローラ

 ジーンズの似合う著名人に贈られる第30回「ベストジーニスト2013」が2日、発表され「一般選出」の男性部門に「嵐」の相葉雅紀(30)、女性部門にタレントのローラ(23)が選ばれた。

 ダメージ加工のジーンズを華麗にはきこなした相葉は30歳で30回の節目に3年連続の受賞で殿堂入り。偶然重なった3並び「これからはラッキーナンバー30で行きたいと思います」と宣言。記念の盾を手にすると「家宝が3つ出来ました」と喜びを語った。

 ローラはハイウエストのジーンズにヒョウ柄のハイヒールをコーディネート。足の細さを際立たせるタイトなサイズに苦労したようで「あんまり言いたくないけど、楽屋でジャンプしながらはいたの」と告白し、笑いを誘った。

 このほか、主催者が選ぶ協議会選出部門は映画コメンテーターのLiLiCo(42)、国際部門は韓国のガールズグループ「少女時代」、グローバル特別敢闘賞はサッカー日本代表の香川真司(24)、特別賞は俳優の渡辺謙(53)がそれぞれ受賞した。渡辺は巨匠・黒澤明監督が受賞した第15回以来となる賞に「親父もがんばります」と声を弾ませた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年10月2日のニュース