スギちゃん「ハイブリッドに進化して芸能界で生き残りたい」

[ 2013年10月1日 06:00 ]

パネルを手にポーズをとる(左から)スギちゃん、孫正義ソフトバンクグループ代表、水沢アリー

 お笑い芸人のスギちゃん(40)、タレントの水沢アリー(23)らが30日、都内で行われたソフトバンクモバイルの「2013―14年冬春 新商品発表会」に出席した。

 スギちゃんはヘルメットと胸に「Hybrid 4G LTE」の文字が入った銀色の近未来風の衣装で登場。注目の新機種として、5・2インチの大画面を誇る「AQUOS PHONE Xx」など新機種が紹介されるとその高性能ぶりにびっくり。新携帯にちなみ「携帯の大きさは変わらないのに、画面は大きくなった。俺もハイブリッドに進化して芸能界で生き残りたい」と気合を入れた。

 水沢はなぜか壇上ではだしになって全力疾走。その「がに股フォーム」に、スギちゃんは「ひどい。ポンコツ」と苦笑い。

 また、2人はシャープ製の新端末には「翻訳ファインダー」が搭載されていることに注目。「翻訳ファインダー」とは、英文に端末をかざすと画面上に和訳された文字が浮かびあがるという便利な機能で、英語が苦手だという水沢は「凄い」と目を丸くしていた。

 ソフトバンクグループの孫正義代表(56)とともに「Hybrid 4G LTE」のボードを掲げてPRした2人。水沢は「孫くんのオーラが凄い。私もソフトバンクのCMに出たい!」と“ローラ風”のぶっ飛び発言で孫代表を苦笑いさせていた。

 続けて、医師の友利新氏(35)、重量挙げの三宅義行氏(68)と長女の宏実(27)も登場。スマート体組成計を使用して身体測定や健康診断を行い、スマホの最新機能をアピールした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2013年10月1日のニュース