江口洋介 父の姿重ね合わせ「さあ、もう一仕事行くか!」

[ 2013年10月1日 09:32 ]

「ファイア 心に火を。父へ」編に出演する江口洋介

 俳優の江口洋介(45)が出演している飲料メーカー「キリンビバレッジ」の缶コーヒー「ファイア 挽きたて微糖」の新CMが1日から放送される。

 CMのタイトルは「ファイア 心に火を。父へ」。江口扮する建設会社勤務のサラリーマンがひたむきに働いた父親を自分に重ね合わせながら奮い立つ姿が描かれる。「よしっ!きょうも頑張ろう!」と前向きな気持ちにさせてくれる1本に仕上がった。

 CMは企業戦士(江口)が満員電車に揺られて通勤するところから始まる。作業現場で仕事に追われる日々。休憩時間で一息ついている時、ふと父親の勤労シーンが頭をよぎる。汚れた作業着でだれにでも頭を下げ、子供のころは小さく見えた。しかし、自分も当時の父親の年齢に近づき、それは真摯(しんし)に仕事に取り組む姿だったことに気付かされる。胸に火がともり「さあ、もう一仕事行くか!」と再び歩きだす。江口が心に火がつく原動力となる仕事への誇りや家族の大切さを訴えた。

 同社では同じ日から史上初の日替わりCM「ファイア 365日の名言 ○年○月○日」編も放送する(関東のみ)。一生懸命に働く人の心に毎日火をつけたいという思いから、ミュージカル「レント」の名曲「シーズンズ・オブ・ラブ」に合わせて人生で支えとなる言葉が一日一言ずつ登場。「あす、良い仕事をするための最高の準備とは、きょう、良い仕事をすることだ」(米作家、エルバート・ハバート)、「なりたかった自分になるのに、遅すぎることなど決してないのだ」(英作家、ジョージ・エリオット)など自己啓発にはもってこいの至極の名言がズラリ。こちらのCMも注目を集めそうだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2013年10月1日のニュース