静かに最後の別れ…山崎豊子さん、自宅で密葬

[ 2013年10月1日 13:33 ]

 29日に死去した作家の山崎豊子さんの密葬が1日、堺市の自宅で営まれ、親戚ら親しい人々が別れを告げた。

 参列した山崎さんの親戚の男性によると、参列者は40人ほどで、祭壇にはえんじ色の服を着た遺影と花が飾られ、ひつぎには山崎さんの帽子や眼鏡が入れられたという。男性は「安らかなお顔でした」と話した。

 出棺時には近所の人々も一緒に手を合わせて、静かに見送った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2013年10月1日のニュース