レイア姫とルークにダイエット指令!ソロ船長のH・フォードは“合格”

[ 2013年6月27日 09:29 ]

 マーク・ハミルとキャリー・フィッシャーが、最新作「スター・ウォーズ エピソード7」の撮影に向けてダイエットするように言われてしまった。

 36年前に 「スター・ウォーズ」シリーズ初期3部作でそれぞれルーク・スカイウォーカーとレイア姫を演じた2人だが、現在61歳のマークと56歳のキャリーは、オリジナルのイメージになるべく近づくため体型を絞るようにとプロデューサー陣から忠告されたという。

 ある関係者は英ザ・サン紙に「マークとキャリーはあの初期作品の頃の姿にできる限り近づく必要があるんです。プロデューサー達は2人をサポートして何かと援助していますよ」「何せ製作予算が莫大ですから浪費はできませんがね」と話す。

 エピソード7の撮影が始まる前までに若かりし頃の体型に戻さなければいけないという2人には、確実なダイエットができるようにと、専属の栄養士やフィットネストレーナーがつくようだ。

 また、オリジナルでハン・ソロを演じたハリソン・フォードも本作に復帰してマーク、キャリー、ハリソンのオリジナル・トリオが再集結する予定だが、ハリソンに至っては御年71歳にも関わらずスリムな体型を維持しているためにプロデューサー陣は現状で満足だ と考えているという。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2013年6月27日のニュース