がらくた市で4000円の品が…007の時計は1500万円で落札

[ 2013年6月27日 10:00 ]

 競売大手クリスティーズは26日、ロンドンで音楽や映画関連の競売を実施し、1965年公開の映画「007サンダーボール作戦」でショーン・コネリーさん演じる主人公ジェームズ・ボンドが着けていた腕時計が約10万4000ポンド(約1560万円)で落札されたと発表した。

 ロイター通信によると、出品者は不明だが、がらくた市で25ポンド(約4000円)で売られていたという。時計はスイスのブライトリング社製で、映画の設定では、奪われた核兵器を探すボンドのため、ガイガーカウンターが内蔵されている。

 この日の競売では、「リズ」の愛称で知られた女優エリザベス・テーラーさん(故人)が人生初の結婚式で身に着けたウエディングドレスも出品され、約12万2000ポンドで落札された。(共同)

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2013年6月27日のニュース