藤山直美 漫才が怖い「寿命が1年2カ月縮む もう2年4カ月縮んだ」

[ 2013年6月27日 06:00 ]

 女優の藤山直美(54)が26日、大阪市内で会見し、大阪・サンケイホールブリーゼ開場5周年公演「ええから加減」(10月10~19日)をPRした。

 漫才師を演じるが、「漫才するのが怖い。寿命が1年2カ月縮む。再演なので、もう2年4カ月縮んだことになる」と苦笑い。相方の高畑淳子(58)については、「ほんまにええ人。策略がなく複雑じゃない。一緒に仕事をしててホッとする」と絶賛していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2013年6月27日のニュース