来月までみのの衣装準備…「朝ズバッ!」テロップにも靖子さんの名前

[ 2012年5月25日 08:58 ]

愛妻・靖子さんの死について語るみのもんた

 タレントみのもんた(67)が24日、TBS「みのもんたの朝ズバッ!」の生放送後、同局で会見。22日にがんのため66歳で亡くなった妻の御法川靖子さんへの思いを涙で語った。

 みのと結婚後、スタイリストとして夫を支えた靖子さん。昨年7月に末期の皮膚がんと診断された後も、番組スタッフに心配をかけないように病気を知らせず、毎朝変わらずに電話でみのの衣装の打ち合わせを続けた。「君は病気なんだからいいんだよって言ったのに」とみのは涙で振り返った。

 最期をみとったみのが翌23日の「朝ズバッ!」出演のため、衣装室に入ると、来月分の衣装は準備されていた。「きれいにできていて…。あの時はつらかった」と涙を浮かべ、「100点満点の妻だった。生きているうちになぜ言えなかったのかな」と声を振り絞った。この日の衣装も靖子さんが用意していた。番組のテロップにもスタイリストとして靖子さんの名前が流れた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2012年5月25日のニュース