東京D公演発表…あっちゃん8・27卒業「目に焼き付けて」

[ 2012年5月25日 06:00 ]

「見逃した君たちへ2」の最終公演を行ったAKB48の(前列左から)梅田彩佳、篠田麻里子、前田敦子、高橋みなみら

 AKB48の初の東京ドーム公演は、8月24~26日の日程で3日間開催されることが24日、発表された。最終公演翌日に秋葉原のAKB48劇場で行うと発表していた前田敦子(20)の卒業ステージは8月27日となった。

 この日は東京ドームシティホールで今月3日から開催されてきた公演「見逃した君たちへ2」の最終日。アンコールで高橋みなみ(21)がプロ野球巨人の渡辺恒雄球団会長(85)と対談する映像が流された。東京ドームを本拠地とする関係で協力した渡辺会長は「君はたかみな、僕はナベツネと呼ばれている」と話し、8月の公演の日程を告げ「素晴らしいコンサートにしてほしい。ファンの人たちが大変喜ぶ最大の公演になると思う」とエール。

 高橋は「ドーム公演の次の日にあっちゃんが卒業することを含め、終着点だと思われる方もいるかもしれません。でも、それがスタートラインになっていく様子を見守っていただけたら」と新たな始まりを宣言。前田は「これからもたくさんのパフォーマンスをしていきたいと思います。目に焼き付けてくれたらうれしいです」と卒業まで全力疾走することを誓った。

 「会いに行けるアイドル」をコンセプトに結成され、05年12月に秋葉原の小劇場でステージデビューしてから6年8カ月で実現する夢舞台。ドーム公演は今年3月に開催だけが発表され、日程は明かされていなかった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2012年5月25日のニュース