エヴァと日本刀のコラボ展…「ロンギヌスの槍」を公開

[ 2012年5月25日 06:00 ]

「新世紀エヴァンゲリオン」に登場する武器「ロンギヌスの槍」を手にする刀匠の三上貞直さん

 人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の武器をモデルにした日本刀を展示する特別展「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」を開く岡山県・備前長船刀剣博物館は24日、一般公開を前に、長さが3メートルを超える「ロンギヌスの槍(やり)」を公開した。

 ロンギヌスの槍はテレビ版でヒロインの綾波レイが戦闘に使うなど、ストーリーの中で重要な役割を持つ武器。アニメの形状を再現する槍の制作は、広島県無形文化財保持者の刀匠・三上貞直さん(56)=同県北広島町=に依頼。三上さんは「普段作っている日本刀と比べてかなり大きく、刃をねじる作業にも苦労したが楽しかった」と期待を込めた。特別展は7月14日~9月17日に開催。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2012年5月25日のニュース