力也さんお別れの会 裕也アカペラで「ホタテのロックンロール」

[ 2012年5月25日 07:40 ]

安岡力也さんの遺影が飾られた祭壇

 4月8日に65歳で死去した俳優安岡力也さんのお別れの会が24日、東京都港区の青山葬儀所で営まれた。

 梅宮辰夫(74)、中村玉緒(72)ら約400人が参列。10年前に、宣材用に撮られた遺影の前で内田裕也(72)が力也さんのヒット曲「ホタテのロックンロール」をアカペラで献歌。「せめてロック(69歳)まで生きてほしかった」と語りかけた。

 堺正章(65)は「グループサウンズ時代からの戦友。飲みに行き、最後の店で力也さんが“ここは俺が払う”と言うから“ごちそうになるね”と答えると、“とりあえず持ち合わせがない。貸してくれる?”と来た。翌日、僕の家に現れて“きのうは悪かった”とお金を持ってきたこともあった」と、しのんだ。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2012年5月25日のニュース