AKB 神戸で慈善ライブ!大島優子「東北もこんなふうに復興して」

[ 2012年4月10日 19:20 ]

矢田立郎神戸市長(左)に寄付金の目録を手渡すAKB48の大島優子

 阪神大震災で感じた絆の大切さを発信するチャリティーライブが10日、神戸市内で開かれ、出演したアイドルグループAKB48のメンバーが収益の一部100万円を矢田立郎市長に贈った。

 市は東日本大震災の被災地で支援を続けるボランティア団体などの助成に充てる。メンバーの大島優子は「桜が咲いた神戸の町は震災があったとは思えないくらいきれい。東北もこんなふうに復興してほしい」と話した。

 イベントは神戸新聞社などが主催し、ことしで2回目。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2012年4月10日のニュース