北原里英 秋元氏から業務連絡来たら「今は困ります 無視します」 

[ 2012年4月10日 15:28 ]

誰もいなくなったオフィスで作詞の構想を練る北原里英

 【北原里英直撃その2】

 ――小学校の作文や国語の成績は?

 「作文で賞をもらったことはないですけど、国語は得意でした」

 ――好きな作家は?

 「乙一さん、山田悠介さんが好きです。乙一さんなら“ZOO”の“SEVEN ROOMS”、山田悠介さんなら“8・1”の“ジェットコースター”とか」

 ――小説を書こうと思ったことは?

 「何回も思ったことがあります。考えるのが大好きで、シチュエーションは思いつくんですよ。だけど、面白いオチが思いつかないから、書く前に挫折してます」

 ――文芸部員として今は何を?

 「今はNot yetの新曲のカップリング曲の作詞をしています。これは文芸部全体としても初仕事ですね」

 ――部長としてまず手本を示す?

 「第一歩として、うまくいけばいいなと思います」

 ――今はどんな状況?

 「今はフレーズをいっぱい考えています。それを曲に当てはめようと思っているんですけど、文字数の制限があって当てはまらなくて、全然進んでいません」

 ――今、秋元さんがぐぐたすに「業務連絡。北原!歌詞はできたか?」と書いたら?

 「今は困ります。無視します(笑い)」 

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2012年4月10日のニュース