リュ・シウォン 結婚1年半…知らぬ間に妻が離婚調停申請?

[ 2012年4月10日 06:00 ]

夫人が離婚調停申請をしていることが明らかになったリュ・シウォン

 韓国俳優で歌手リュ・シウォン(39)の妻(31)が先月22日にソウルの家庭裁判所に離婚調停の申請を行っていたことが9日、分かった。韓国メディアが同裁判所関係者の話として伝えた。申請の書類は受理されたが、調停の期日は決まっていない。裁判所関係者は「まだ(リュ側に)申請書は送られていない」と述べており、リュは妻が離婚調停申請を行ったことを報道で知った可能性が高いという。

 リュの所属事務所はコメントを発表。「離婚に関して妻と合意しておらず、最後まで妻と話し合い、家庭を守りたいという強い意志を持っている状況」と説明。「お互いの真摯(しんし)な会話を通じて意見の違いを縮めることができれば、離婚という結論には至らないと考えている」としている。

 妻が調停を申請した理由は明らかになっていない。

 リュは9日、韓国内で新ドラマ「グッバイ女房」の収録に参加する予定で現場に入ったが、報道陣が殺到したため、午前11時ごろに中止。黒い車で現場を離れた。

 2人は09年夏に知人の紹介で知り合い、10年10月に結婚。妻は芸能人ではなく、リュは結婚会見で「色白で女性らしく、落ち着いた人」などと紹介。昨年1月に長女が生まれ、テレビで幸せな結婚生活を公開していた。

 ◆リュ・シウォン 1972年10月6日、ソウル市生まれ。ドラマ「美しき日々」が04年にNHKで放送されブレーク。歌手デビューも果たし、05年に日本レコード大賞大衆賞受賞。07年のTBS「ジョシデカ!―女子刑事―」にも出演。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2012年4月10日のニュース