HKT 支援活動「参加したい」“仲間入り”表明

[ 2012年3月12日 06:00 ]

震災発生時刻に黙とうするHKT48のメンバー

東日本大震災から1年

 昨年11月にオープンしたばかりの福岡市のHKT48劇場では、まだデビューして約4カ月のHKT48のメンバー21人が登場。通常の劇場公演の楽曲など11曲を披露した。

 兒玉遥(15)はHKT48のメンバーとして初めて慰問ライブに参加。先月26日にAKBの先輩とともに宮城県塩釜市を訪問した。「最初は緊張していたんですが、子どもたちがみんな笑顔で喜んでくれて、本当に行って良かったと思いました。これからHKTのメンバーもぜひ参加したいとみんなで話してますので、よろしくお願いします」と、支援活動への仲間入りを表明した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2012年3月12日のニュース