SDN 握手会を一時中断、ファンとともに黙とう

[ 2012年3月12日 06:00 ]

東京ビッグサイトでの握手会中に、黙とうとチャリティーソング「誰かのために」を歌唱したSDN48

東日本大震災から1年

 SDN48は東京ビッグサイトで行った握手会を一時中断し、黙とう。

 握手会は私服だったが、復興支援プロジェクトの白いTシャツに着替えて36人がステージ上へ。黙とうを終えるとチャリティーソング「誰かのために」を歌唱。佐藤由加理(23)は「皆さんのおかげで一つになることができました」とファンに感謝した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2012年3月12日のニュース