山本太郎 青森で「脱原発」訴え「変えていこう」

[ 2012年3月12日 06:00 ]

反原発・反核燃料サイクルを訴え、デモ行進する山本太郎(右)ら

東日本大震災から1年

 原子力関連施設が集中立地する青森県では、反原発・反核燃料サイクルを訴える集会が開かれ、「脱原発」の活動を続けている俳優山本太郎(37)らが参加。山本は青森市のホールに集まった約1700人を前に「立地県で声を上げるのは難しいが、近くの人から変えていこう」と訴えた。

 集会後、参加者は山本らを先頭に青森市中心部を行進。「原発やめろ、核燃やめろ」と声を合わせ、青森県庁では一人一人手をつなぎ県庁を取り囲んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2012年3月12日のニュース