江角マキコ 女性たちにエール「頑張り過ぎず自分を褒めて」

[ 2012年3月1日 06:00 ]

花王「アタック」25周年・「Love Woman’s project」発足発表会」で、ろうそくが灯された「アタック25周年バースデーケーキ」を前に笑顔の江角マキコ

 女優の江角マキコ(45)が29日、都内で行われた花王の家庭用洗濯洗剤「アタック」の発売25周年を記念したプロジェクト「Love Woman’s project」発足発表会に出席した。同プロジェクトは「すべての女性がいきいきと自分らしく輝くこと」を応援。江角は「輝く女性代表」として、赤いドレスに25カラットのダイヤのブレスレットを左手に着けて登場した。

 華やかな装いにもかかわらず、第一声は「朝、雪かきしてきました」。女優として、妻として、2児の母として頑張る江角らしいコメント。さらに日々の生活について「朝は大体5時に起きて洗濯と料理をします。そして夜9時には子供と一緒に寝ます。ドラマなどの仕事が入ると起きる時間を早くしますね。でも寝るのは必ず9時。子供といる時間を削ってまで、仕事をすることは考えていません」ときっぱり。

 「Love Woman’s project」は、すべての女性から「WORK」「KOSODATE」「HOBBY」「SPORTS」など、さまざまなカテゴリーの「輝く瞬間」の写真を募集し、応援イベントを実施していくプロジェクト。そのロゴをあしらったバースデーケーキが登場し、江角はろうそくの火をひと息で吹き消した。

 ざっくばらんな言動が同性からも人気。「頑張り過ぎないことを考えてほしい。頑張り過ぎるのは凄く大変だから、もっと自分を褒めてあげて。わたしも一日の終わりに自分を褒めてあげています」と世の女性たちにエールを送った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2012年3月1日のニュース