強運No.1は佐藤亜美菜!最大の“敵”は宮澤佐江

[ 2011年9月20日 06:00 ]

「勝負運」「波乱運」が重なる千載一遇の日に、選抜メンバー入りを狙う佐藤亜美菜

AKB48 じゃんけん大会

(9月20日 日本武道館)
 AKB48の通算24作目のシングルを歌う選抜メンバーを決める「第2回じゃんけん大会」が、20日午後6時から日本武道館(東京都千代田区)で行われる。人気や実力、実績は度外視し、じゃんけんで勝ち進んで優勝すればセンターポジションにも立てるルールで、上位16人を選ぶ。チャンスの順番は誰に巡ってくるのか。本紙「オリエント占星術」でおなじみの美鳳さんが占ったところ、20日最も勝負運がいいのはチームBの佐藤亜美菜(20)だ。

 美鳳さんが、生年月日で占う四柱推命ではじき出した20日最も運勢のいいのは次の人たち。

 ☆さる年生まれの人
 ☆うま年生まれの人  
 ☆2月生まれの人
 ☆イニシャルSの人
 ☆「新品」のものを身につけている人

 この条件を多く満たし、出場者68人のうち最も強運を持ち合わせているのが佐藤。うま年(90年)生まれでイニシャルS。さらに20日は、スポットライトの当たる運気をもたらす「主役星」と、勝負運を上げる「波乱星」が同時に巡っている。

 美鳳さんによると「波乱星が巡ると、予想をひっくり返すパワーがついて、思いがけないチャンスが巡ってくる。さらに主役星と重なることで一躍、時の人になる佐藤さんは当日の運勢が抜群です」と、めったにない星の巡り合わせだ。

 佐藤は人気や実力面でも上位メンバーの1人。09年の第1回総選挙では圏外から、テレビなどへの出演もできる「メディア選抜」の8位に食い込んだ。第2、第3回の総選挙は、いずれも18位で、シングル曲を歌う「選抜」入りはキープ。独特のアニメ声でコアな人気を誇り、出演ミュージカル「BLUES IN THE NIGHT」が30日から始まる絶好のタイミングでもある。19日午後11時20分に更新したブログでは「センター取るべく あみなちゃんの応援をよろしく頼んだああああ!!!」とファンに呼び掛け、「衣装もかなり気合入ってるし」と明かした。

 ただ、今大会では大きな敵も立ちはだかる。残る67人のうち、運気がいいのは、ボーイッシュな魅力で人気のチームKの宮澤佐江(21)。こちらもうま年のイニシャルS。美鳳さんは「当日は人気ブレークの運。とにかく目立つことで眠れる才能が開花する。遠慮せず自分の殻を破って、新しいキャラを確立して」と話す。勝ち進めば運勢1位、2位がベスト16で激突する組み合わせになっており、この対戦で明暗が分かれる。

 また、佐藤と1回戦で当たる竹内舞(18)も当日の運気が良く「1回戦で勝った方が優勝してもおかしくないぐらい」の激戦Gブロックに注目だ。

 ほかに横山由依(18)、前田亜美(16)、仁藤萌乃(19)、佐藤すみれ(17)、小林香菜(20)らが幸運をつかむ巡り合わせ。昨年の優勝者、内田眞由美(17)も「凄く強い“ギャンブル星”を持って生まれているので、当たり外れの振り幅が大きな人生。じゃんけんなど、運に左右される勝負に強い人。この人のためにあるようなイベント」だといい、2連覇の可能性はゼロではない。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2011年9月20日のニュース