世界への通過点!?2NE1日本デビューに7万人動員

[ 2011年9月20日 06:00 ]

コンサートで歌い踊る2NE1の(左から)MINZY、DARA、CL、BOM

 韓国女性4人組「2NE1(トゥエニィワン)」が19日、横浜アリーナ(横浜市港北区)で日本デビューツアーをスタートさせた。21日発売のミニアルバム「NOLZA」で日本進出を飾る。デビューツアーとしては異例の7万人を動員する3カ所6公演が組まれ、メンバーは「ファンのいる場所ならどこへでも行ってみたい」と、ワールドワイドな活動に意欲を見せた。

 ステージを覆う白い幕が上がり、現れたのはトランプ2枚を描いたオブジェ。カジノの人気ゲーム「ブラックジャック」の役である「21」。グループ名にかけた演出だ。レーザービームが飛び交い、爆音が鳴り響き、オブジェの中から“21”が登場した。

 韓国でヒットした「FIRE」でスタート。観客約1万2000人はピンクと青のペンライトを振り、ジャンプを繰り返した。MCでDARA(26)は「ホントに夢みたいですね」と、日本ファンの熱い反応に感激していた。メンバーがビデオカメラで観客を撮った生の映像が大型ビジョンに映し出される演出も。事務所の先輩で、日本でも人気の男性5人組「BIGBANG」から派生したデュオ「GD&TOP」がサプライズで登場して熱気をあおった。

 開演前の取材でCL(20)は2NE1の特徴を「4人の個性がはっきりしていることと、音楽」と自信たっぷりに話した。昨年から続くK―POPブームのグループ勢とは一味違った存在で、個性を生かすため4人の衣装はバラバラ。音楽も重低音のヒップホップサウンドが主体。米国の人気ユニット「ブラック・アイド・ピーズ」のウィル・アイ・アムがほれ込み、楽曲を共同制作するほどだ。

 韓国以外では初の単独ライブとなり、CLは「ブラジルに私たちのファンがいると聞いたので、行ってみたい。ロンドンも行きたいな」。7月に発売したミニアルバムは米ビルボードチャートのワールドアルバム部門で4位を記録。欧米展開も視野に入れながらまずは日本制覇を狙っている。

 ▽2NE1 リーダーのCL、DARA、BOM(27)、MINZY(17)の4人組。09年に韓国デビュー。「BIGBANG」の妹分として注目を集め、デビューした年からさまざまな音楽賞を受賞。グループ名には「21世紀の新しい進化」を込めた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2011年9月20日のニュース