水野美紀ら境港市訪問 妖怪神社で舞台「ゲゲゲ」ヒット祈願

[ 2011年9月20日 18:16 ]

 23日に初公演される舞台「ゲゲゲの女房」で、漫画家水木しげるさんの妻布枝さん役を務める主演俳優の水野美紀(37)と水木さん役を演じる渡辺徹(50)が20日、水木さんの出身地、鳥取県境港市を訪れ、妖怪神社で舞台のヒットを祈願した。

 妖怪神社を訪れた水野らは「たくさんの妖怪に見守られて最後まで楽しくやれますように」と書いた絵馬を奉納し、着ぐるみのねこ娘らに囲まれて満員御礼を祈願した。舞台は23日の境港市民会館を皮切りに、東京など全国15カ所で順次公演される。

 原作は布枝さんの自伝。「ゲゲゲの鬼太郎」で知られる水木さんと結婚し、人気漫画家になるまでを支え続けた苦楽をユーモアたっぷりに演じる筋書きで、いろんな妖怪も登場する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2011年9月20日のニュース