その差12歳!25歳SKEの根性娘VSキャリア3カ月の13歳

[ 2011年9月20日 14:10 ]

AKB48 24thシングル選抜じゃんけん大会

(9月20日 日本武道館)
 「AKB48」の24枚目のシングルを歌う選抜メンバーを決める「じゃんけん大会」が20日、東京・日本武道館で開催される。

 Bブロックで“12歳差”の年の差対決となるのが佐藤実絵子(25)VS藤田留奈(13)。SKE48最年長、25歳のお姉さまと1回戦で対戦するのは、6月にお披露目されたばかり、NMB48の2期生で13歳の藤田だ。

 一度は研究生に降格しつつも、努力と根性で返り咲き、栄のステージで明るい笑顔を振りまいてきた佐藤。SKE48の予備戦を勝ち抜いてつかんだチャンスに「今回のじゃんけんは運だとは思っていません。私は誰よりも努力してるって言えるし、だから、神様がいたら絶対私を勝たせてくれる、って。絶対に選抜に入ります!」と力強く宣言。

 一方、NMB48の予備戦をすべてグーで勝ち抜いた藤田。12歳年上の佐藤にも物おじせず「佐藤さんは、こんなひょっこり出てきたコに負けないって思ってるでしょうけど、せっかくここまで来させてもらったので、選抜メンバーになるまで頑張ります」と一歩も引く気はない。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2011年9月20日のニュース