「チャンスの順番」では8人が初選抜入り…さて今回は?

[ 2011年9月20日 07:29 ]

AKB48 じゃんけん大会

(9月20日 日本武道館)
 前回のじゃんけん大会では内田眞由美(17)が優勝し、19作目のシングル「チャンスの順番」でセンターの座を獲得した。

 「チャンスの順番」を歌った16人は内田※のほか、石田晴香※、小嶋陽菜、仲川遥香、前田亜美※、佐藤すみれ※、佐藤夏希、高城亜樹、中塚智実※、倉持明日香、小林香菜、田名部生来※、河西智美、松井咲子※、前田敦子、近野莉菜※。初選抜入りは8人(※印)というフレッシュな顔ぶれとなった。

 秋元康氏作の歌詞には♪あきらめなければ夢は叶(かな)うんだ ずっと頑張って来た 君の努力報われるように…とストレートなメッセージが込められている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2011年9月20日のニュース