伊東四朗「いずれはみんな向こう側に行く 待っててくれ」

[ 2011年4月25日 06:54 ]

故人との思い出を語る伊東四朗

 21日に乳がんのため55歳で死去した、アイドルグループ「キャンディーズ」の元メンバーで女優の田中好子(たなか・よしこ、本名小達好子=おだて・よしこ)さんの通夜が24日、東京都港区の青山葬儀所で営まれ、芸能関係者ら約2400人が弔問に訪れた。

 ▼伊東四朗(70年代にバラエティー「みごろ!たべごろ!笑いごろ!」で共演) 「いずれはみんな向こう側に行く、待っててくれ」と伝えた。当時キャンディーズと共演できるだけで幸せだった。仕事場にいるだけで癒やされる人だった。長く闘病していたとのことで、われわれが励まされる側の立場だったことが悔やまれる。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2011年4月25日のニュース