山口&城島 震災時、福島の「DASH村」でロケだった

[ 2011年4月25日 06:00 ]

 「TOKIO」のメンバーが日本テレビ「ザ!鉄腕!DASH!!」(日曜後7・00)の24日放送分で、東日本大震災の影響を受けた人気企画「DASH村」について思いを語った。

 DASH村の場所はこれまで明らかにされていなかったが、福島県浪江町の北西部にあることを初めて公表。村の所在地は、事故が起きた福島第1原発から半径20~30キロ圏内にあり当初は屋内退避区域に指定された。村に棲んでいた犬やヤギ、ヒツジなどは群馬県に、村人もすでに各自避難している。その後、計画的避難区域に指定された。

 山口達也(39)と城島茂(40)は3月11日の地震発生時、現地で収録に臨んでいたことを報告。約11時間かけて東京に戻ったという山口は「(DASH村に関わる地元の)皆さんが無事なのは知っていたが、その後、どうしているのか心配」。国分太一(36)は「お世話になった分、お返ししなければならない。そのためにも(DASH村を)何としても戻さなければならない」と話した。

 番組では、城島が福島市内にある村人の避難先を訪れ、激励する様子なども放送された。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2011年4月25日のニュース