PR:

立教大学【対慶大1回戦】試合後インタビュー

対慶大1回戦   立大2―2慶大 ( 2017年4月22日    神宮 )

主将としてチームを鼓舞する熊谷(C)「立教スポーツ」編集部
Photo By 提供写真

 ◎今季初安打を放った熊谷#10

 「今日の試合は、負けなかったのがチームとしては良かったと思います。初ヒットが出てほっとしています。チームの皆が打たせてくれたヒットだったので、本当に嬉しかったです。法政戦も引き分けだったので、流れは来ていると思うのですが、本当に目の前の1戦1戦を全員で戦っていきたいと思います。」

 ◎8回2失点と好投を見せた田中誠#11

 「今日は、先制してもらったのですが、追いつかれて防げたかなという失点もあったと思います。明後日に続くような投球はできたと思いますし、先週からテンポというかリズムは持てて投げられていると思うので、今日みたいにずっといいピッチングができるわけではないので、打たれてからどうピンチを逃れるかということを意識していきたいと思います。第3戦はとりあえず明日手塚が頑張ってくれると思うので、自分が次勝てば良い方向に向くのは確かなので、しっかりと投げられるように頑張ります。8回の場面は実際打たれてしまったら仕方ないのですし、ストライクを取りに行って打たれたらもダメですが、思いっきり投げているので抑えられたと思います。」

 ◎先制適時打など2打点の笠松#3

 「先制した場面では初回ですし、何としても先制点を取りたいという気持ちと、立ち上がりで相手ピッチャーが少し乱れていたのでしっかりチャンスで打つことが4番の仕事だと思って、そういう気持ちで打席に入りました。」

 ◎9回サヨナラのピンチを抑えた中川#15

 「結果的には抑えられてよかったのですが、自分でピンチを招いてしまったので。満塁のピンチの時は、昔からピンチになるとスイッチが入るタイプなので、気持ちで負けたら打たれると思いました。気合で押し切りました。ほぼ直球でした。最後三振取った時は素直に嬉しかったです。」

[ 2017年4月24日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

バックナンバー

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:05月27日09時〜10時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム