ロッテ・加藤の乱!打率・097男が5回同点ソロ「自分のミスで点を取られたので何とかしたかった」

[ 2021年10月16日 05:30 ]

パ・リーグ   ロッテ3―1ソフトバンク ( 2021年10月15日    ZOZOマリン )

<ロ・ソ>5回2死、加藤は同点ソロを放ち笑顔を見せる(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 ロッテ・加藤が1点ビハインドの5回2死、左中間へ同点ソロ。9月29日のオリックス戦でプロ7年目の初アーチを放って以来の2号が、貴重な一発となった。

 「最高の結果になって良かった。自分のミスで点を取られたので何とかしたかった」。打率は・097と低いが、5回2死一、三塁、先発・岩下のフォークを後ろにそらし(記録は暴投)、失点につながった悔しさをバットで晴らした。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年10月16日のニュース