×

金メダル獲得の巨人・坂本がチーム合流 気持ち新たに「優勝に向けて頑張る」

[ 2021年8月11日 15:38 ]

東京五輪での金メダルを祝して、花束を贈られた巨人・坂本(球団提供)
Photo By 提供写真

 東京五輪の日本代表として金メダルを獲得した巨人・坂本勇人内野手(32)が11日、チームに合流した。

 この日の東京ドームでの全体練習に参加し、打撃や守備練習で汗を流し「気持ちはもう切り替わっているので。またジャイアンツの優勝に向けて頑張りたい」と気持ちを新たにした。

 侍ジャパンメンバーでは楽天・田中将、ソフトバンク・柳田、中日・大野雄ら88年世代が最年長として引っ張り、世界一に貢献。その間、エキシビジョンマッチを行ってきたチームでは若手も台頭してきたが「やっぱり常にトップを走っておきたい気持ちはある。若い選手がどんどん出てきているのも感じられた。僕たち世代も若い世代もみんなで盛り上げたい」と力を込めた。

 五輪では金メダルを目指し、チーム一丸となって戦う姿勢の重要性を再認識したといい「プロ野球はシーズンが長いので、そういうところは段々薄れてしまうところがある。一つのプレー、一つのボールに対して熱くなれるように。そういう部分は常に持っておかないといけないなと感じさせてもらった。そこは継続してやっていきたいなと思います」と語る。首位・阪神を2ゲーム差で追う中、リーグ3連覇へ主将が巨人でも引っ張っていく。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年8月11日のニュース