日本ハム・野村 3年目で初の1軍キャンプ レギュラー定着へ「本当に大事な年」

[ 2021年1月24日 05:30 ]

マシン打撃を繰り返す野村(撮影・沢田 明徳) 
Photo By スポニチ

 入団3年目で初のキャンプ1軍に選出された日本ハム・野村がレギュラー定着に向けキャンプ初日から飛ばす。「本当に大事な年になると思う。スタートから勝負させてもらえる場所を頂いたので、チャンスをものにしたい」と力を込めた。

 昨季は「8番・三塁」で開幕スタメンも出場は21試合。高卒2年目ながら3本塁打、18打点の成績を残したが7失策と守備では課題が浮き彫りになった。

 この日は千葉・鎌ケ谷の室内練習場で自主トレを行い、練習を視察した金子野手総合コーチとキャンプの練習計画などを確認。前日に発表されたチームスローガン「01karat(イチカラ)」については「自分にとっても“一からのスタート”だから、少し合うかも」と笑顔で語った。(伊藤 幸男)

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年1月24日のニュース