減量指令受けた西武ドラフト1位、渡部「1キロ減りました」 118キロ→117キロに

[ 2021年1月14日 16:12 ]

<西武・新人合同自主トレ>練習中、笑顔を見せる渡部(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 西武のドラフト1位・渡部健人内野手(22)が「1キロ減りました!」と体重の微減を報告した。

 通称「よくばり君」は公称112キロから、まさかの6キロ増となる118キロで6日に入寮。「環境が、がらっと変わったので、勝手にやせていくんじゃないかな」と話していた。球団からは「甘い物を控えてバイク系で体を絞るように」と通達されており、1週間で1キロの減量に成功した。

 新人合同自主トレはこの日から第2クールが開始。インターバル走やティー打撃で汗を流した渡部は「これから強度が上がっていくと思うので、頑張らなくてはなりません」と気を引き締めていた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年1月14日のニュース